ユーラスバイブレータについて

累積納入実績 87万台 世界標準振動発生機 ユーラスバイブレータ

強力で安定した振動源として、供給・分級・粉砕など幅広い用途に活用されています。

粉や粒は、振動を使うことで、切り出す、移動させる、大きさで分ける、小さくする、充填するなど、さまざまな処理が可能になります。ユーラスバイブレータは、ホッパや振動フィーダ・振動スクリーン・振動ミルなど、これらの処理を行う機械の振動源として欠かせない、世界標準の振動発生機です。


開発以来50年以上の研究を重ね、長寿命と容易なメンテナンスを実現しました。

ユーラスバイブレータの大きな特徴は、独自の設計・製作技術によるベアリングの高い耐久性にあります。さらに、フレーム、ブラケットには球状黒鉛鋳鉄を使用し、堅牢な耐振構造も備えています。メンテナンスは定期的な給油のみ。小形機種はベアリングが無給油式のため、更にメンテナンスが容易です。


累計納入実績は国内外87万台超、その品質は世界中の産業界から高く評価されています。

新素材から鉱物資源まで、大都市から砂漠・海洋まで、世界中のさまざまな産業界で活用されているユーラスバイブレータの台数は、累計で87万台を超えました。汎用性の高い標準形だけでなく、高周波形、たて形(フランジ形)、防爆形など、小形から大形まで100以上のラインナップを取り揃え、これからもあらゆるニーズにお応えいたします。
※オプションでCSA規格・CEマーク対応規格にも対応可能です。

ユーラスバイブレータの構造

ユーラスバイブレータは、モータ両軸端にアンバランスウエイトを配置し回転させることで振動を発生させる、極めてシンプルな構造の振動発生機です。特に、軸受の長寿命化、振動力調整時のアンバランスウエイト落下防止、屋内外で使用可能な全天候形塗装など、安心してご使用いただけるよう設計されています。

ユーラスバイブレータの構造図
※詳細情報は、右のアイコンから「振動発生機」ページでご覧いただけます。振動発生機

商品情報