メッセージ

創造的技術商社として、パウトロニクスでお客様のさまざまな目的・ニーズに、お応えすることが、私たちの使命です。

当社は1960年に株式会社安川電機より分離独立した安川商事株式会社を前身としております。その初代社長の安川寛氏は、安川商事の設立に際して、「電動機・制御機類の応用機で、特に特異性のあるものを扱い、世にあまり知られていない立派な技術を広く産業界に紹介することを一つの使命とする」とされました。それを代表する商品のひとつが、ユーラスバイブレータであり、またその応用品である各種振動・粉体機械であります。

2000年、安川電機の構造改革による安川商事の解散に伴い設立された当社は、安川商事の創業の精神を忘れることなく今に引き継ぎ、創造的技術商社として、日々技術の研鑽に努めております。特に、安川商事時代から取り組んできた“パウトロニクス(Powder & Electronics 粉粒体と制御技術の融合)”は当社技術のコアとして根付き、お客様へのご提案のベースとなっています。

現在当社は、株式会社村上精機工作所、安川電機と資本関係にありますが、経営に関しましては独立した法人として事業を行っております。今後は、村上精機工作所とその傘下企業である株式会社小早川鋳造所を含めたグループ3社の連携を強化しつつ、販売店、代理店、メーカーなど、あらゆる関連企業を含めたより大きなパートナーシップを構築し、これまで培ってきた確かな技術“パウトロニクス”で、より幅広くお客様のニーズに対応していきたいと考えています。

私たちユーラステクノは、社員同士、会社と社員、会社と会社、パートナーとして相互信頼の輪を強く、大きく育てていき、お客様、取引先とともに繁栄し、人類・社会の進歩発展に寄与することを目指してまいります。

企業情報